toggle
2015-07-20

余ったコーヒーで簡単に「水出しコーヒーパック」を作る方法。

コーヒー好きな人って、いろんなところでコーヒーを買うので自宅には飲みきれないコーヒー豆がたくさん、、、という方も多いかもしれません。

ワタシも例にもれず、買ったりもらったりで最近コーヒーが余ってきてます。

そういえばもう夏なので、水出しコーヒーのパックでも作れないかなーと思ってやってみました!

意外と簡単にできて、しかも味もまあ悪くないということで、自宅消費する分には申し分ない仕上がりに。

これで自宅のコーヒー消費が増えること間違いなしです!

スポンサーリンク

自宅にコーヒー豆が余って、消費しきれない!

今年の五月くらいからコーヒー豆を買ったり頂いたりで、自宅のコーヒー豆の在庫過多が続いております。

せっかくわが家にやってきたコーヒーなので、すべてを味見してみたいという気持ちなんですけど。

なにせこの暑さでコーヒーを飲む機会が減ってしまって、なかなか在庫が減りません。
そのうえ、新しいコーヒー屋さんに行くと、ついコーヒー豆を買ってしまったり。
さらには!ありがたいことに、コーヒー豆をおみやげで頂いたり。

これはなんとかならんかなーと思って、先日はコーヒーシロップを作ったんですけど、

(blog→自宅で余ったコーヒー豆で、おいしいコーヒーシロップを作る方法

それでもまだ余ってる!

というわけで、今回は水出しコーヒーのパックを作ってみようと思い立ちましたので、以下その簡単な作り方をご案内。

自宅で誰でも簡単にできる!水出しコーヒーパックの作り方

使うものは、こんな感じの「お茶パック」。
スーパーとか百均とか、結構いろんなところで買えます。

価格も300円くらい(安いところはもっと安いです)。

SとLサイズがあったんですけど、今回はLサイズを選択。

30gのコーヒーを詰めて、450gの水で抽出するレシピで作ることにします。

(ホントは専用の袋を使って、シーラーでピシッと仕上げて作りたいんですけど、自宅用だし、まあいいかということで今回はお茶パックを使います。)

DSC_8159

中身はこんな感じ。

DSC_8160

上のほうが開いてるので、そこから細かく挽いたコーヒー豆を投入します。

30g、できるだけ細かく挽いたものを使います。

水で抽出するので、荒すぎるとなかなか抽出が進みません。

DSC_8161

こぼさないように少しずつ投入。

DSC_8028

詰め終わったら封をします。

言葉で説明すると「クルッとやって、両端ピシッと」という流れで簡単にできるんですけど、それだと伝わりにくいと思うので。

ちょうどパッケージの裏側にイラスト付きの説明が載っていたので、よければこちらを参考にしてみてください!

DSC_8030

完成形はこんな感じです。
なんとなく、それっぽい仕上がりになりますよ。

DSC_8029

今回は、はりきって8個も作ってみました。

DSC_8157

わが家では、毎年夏になると奥様がよくアイスカフェオレを作って飲みます。

いつもは缶コーヒーの「BOSS シルキーブラック」で作っているんですけど、今年は水出しコーヒーで代用できそうです。

今のところは味も満足してもらえてるので一安心といったところです。

水出しコーヒーの仕込み方

念のため、わが家の水出しコーヒーレシピも記しておこうと思います。

「1パック(30g)につき水を450g」

ちょうどいい大きさのピッチャーに水をいれ、そこに水出しパックを投入するだけという簡単さです!
(水出しパックはできるだけ全体が浸水するようにしたほうがいいです)

あとはラップをして冷蔵庫に入れ、約8時間から12時間そのまま放置するだけでOK。
(常温なら8時間、冷蔵なら12時間が目安のようです)

好みの味になれば完成です。

ちなみに「水出し」にも色んな方法があるみたいで。

・そのまま常温で抽出する

・始めにお湯を少し入れて抽出し、あとは水を加える

・はじめから冷たい水を入れて冷蔵庫に保管、じっくり低音抽出

などなど、気になる人は試してみてもいいかもしれませんね!

注意点!

始めは水出しパックを全体が浸水するようにしてたんですけど、たまにコーヒーの粉が袋の外に漏れることが出てきましたので。
クリップでこんな感じでとめてあげて、抽出しています。ぎりぎりコーヒー豆が浸水するくらいに調節。

これでも問題なく味が出てるので、もしコーヒー粉の漏れが気になる人はお試し下さい!
なんとなく全体が浸っていたほうが、おいしく抽出されそうなんですが、ワタシは粉漏れの方が気になるのでこの方法を採用してます。

DSC_8247

抽出開始からしばらくすると、ジワーっとコーヒーの色が出てきて、グラデーションがきれい。

だいたい2、3日は冷蔵保管で飲めますよ。

氷で急冷したアイスコーヒーだと翌日にはけっこう酸味が出てきたりするんですけど、水出しならそこはあまり気にならないなーという印象。

でも4日目くらいになるとさすがに酸っぱいです!

DSC_8246

自宅にコーヒー豆が余っていたら、ぜひお試し下さい!
ちなみに「カフェオレ」レシピのお勧め割合は、

「コーヒー:ミルク=1:5」

くらいです、個人的に。

▼あると便利な器具!




▼初心者向けのおすすめ器具はこちらをチェック!

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

▼こちらの記事も良く読まれています

水出しアイスコーヒーを常温&冷蔵抽出で飲み比べてみる実験!

水出しアイスコーヒーを1番おいしく飲めるミネラルウォーターはどれだ??(個人の主観編!

フレンチプレスで淹れるアイスコーヒーにひと手間かけるだけで3倍おいしくなりました!

▼実は自宅でもコーヒーを焙煎できるんです!

【2017年版】ユニオン・サンプルロースターでコーヒーを自家焙煎する手順

Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップ10選!自家焙煎の強い味方。

コーヒーの自家焙煎に挑戦!手作り焙煎器の材料を100均で揃える!

▼コーヒーミルって大事ですよね

初心者にこそコーヒーミルを使って欲しい3つの理由!

【画像・動画付】ポーレックス『セラミックコーヒーミル(ミニ)』の分解・組立・使用方法!

スポンサーリンク


関連記事