toggle
2017-07-27

釣り専用の財布はモンベル「スリムワレット(メッシュ)」を使っています!

サカナ釣りの時ってできるだけ荷物を減らしたいですよね?

特に渓流釣りや砂浜でのルアー釣りなど、常に移動がつきまとう釣りの場合はタックルのスリム化が急務。

で、ワタシは8年くらい前、急に渓流釣りを始めたわけなのですが。

そこでようやく荷物を減らした方が良いなーと実感したのです。

そんな時に導入したのがこちらの財布。

薄いし軽いし手触りも良いしで、釣りの時は必ずお世話になっています。

スポンサーリンク

釣り用の財布はモンベル「スリムワレット(メッシュ)」を愛用中!

こちらがモンベルの「スリムワレット(メッシュ)」。

「ウォレット」ではありません、「ワレット」です。

これを買ったのはたしか2011年頃だったと思うんですけど、モンベルのサイトを覗いたらまだ売ってた!

しかも定番品でしっかりラインナップ。

根強い人気があるようです。

気になるスペック

サイズは閉じた状態で10×12cmとスリム。

重量は26gと超軽量!

持ち重り感ゼロです(個人の感想)。

素材はポリエステルで、3Dメッシュという構造のようですよ。

このメッシュ、とっても手触りが良くてずっと手に持っていたくなるんです。

もちろん革の財布も良いんですけど、これはなんだか病みつきになる!

こちらは開いた状態。

小銭入れもメッシュになっているので中身が一目瞭然!

ちなみに開閉はベルクロです。が!これがちょっと小銭を取り出しにくいのでマイナス1。

見た目はシンプルで良いんですけどね。

紙幣ポケットは2箇所。

日本のお札が余裕で収まるサイズです。

カード入れは基本3か所。

頑張ればその倍は入るハズ。

中央部にはなにやらループが付いています。

そう、これにストラップなどを取り付ければ、紛失防止に一役買ってくれますよ!

釣りにおいて、軽さは正義!

サカナ釣りの道具って、年々進化してますよね。

特に、個人的に目につくのが軽量化!

軽く、強く。

その相反する2つを兼ね備えるアイテムが続々と登場しています。

ワタシが愛用しているシマノのボーダレスBB 420M-T。

長さが4.2mもあるのに重量はわずか127g。

500mlのペットボトルよりも軽いんです!

これ以外にも軽さを極めているアイテムはたくさんあります。

が、それだけでいいのでしょうか??

釣り具だけ軽くなっても、それ以外が重かったら意味がない!そう感じるのはワタシだけでしょうか??

特に一日中歩き回る釣りでは、身に付けるモノの重さも時間が経つにつれてジワジワと体力に影響を与えてきます。

なので、できるだけ装備も軽く!というのがワタシのモットーです(渓流釣りに限らず)。

そんななので、このモンベルのワレットは釣り人にとって最高の財布なのです。

普段は革の長財布を使ってるんですけど、あまりにも使い勝手が良いのでモンベル1本にしようか検討中。

それにストラップも付けることができるし、値段も手ごろなので子供用の財布としても良いかも知れませんね!

あ、いま思いついたんですけど、定期入れとしても使えるかも??

小銭もカードも入るし、コンパクトでいうことなし。

皆さんならどんな使い方をされますか??

▼こちらのアイテムも皆さん気になるようです!

Patagonia(パタゴニア)の「スウィートパックベスト」がサカナ釣り&普段使いリュックに便利!(アジング・エギングにも)

ヒロミ産業「ミライト」がすごい!夜釣りの強い味方ができました。

シマノのクーラーボックス「ホリデークール260」を買った!釣りや買い物で活躍!

夜釣りに使うヘッドライトは100均(セリア)ので十分!(かも?)

スポンサーリンク
※もう無駄な釣り具で散財したくない!!

特に初心者の方は「どんな釣り具を買えばいいのか?」という悩みは尽きないと思います。

そんな皆さんのために、できるだけコスパの良いアイテムをまとめました。

参考にしていただければ嬉しいです▼

『※もう失敗したくない!コスパの良いオススメ釣り道具のリンクまとめ!(クロダイ・サビキ・テンカラ)』

スポンサーリンク


関連記事