toggle
2017-05-09

簡単・おいしいアボカドジュースの作り方!

アボカドジュース。

はじめオススメされたときは「まじかー、これはやばいヤツですよね??」と心の中で思ってました。
ですが、飲んでみるとこれが美味しいではありませんか!

というわけで自宅でも作ってみました。
そんなレシピのおすそわけです。

スポンサーリンク

自宅で簡単!おいしいアボカドジュースの作り方(受売り編)

始めに断っておきますが、このレシピはワタシが編み出したのではなくお店の方に教えてもらったものです(なので受売り編)。

それではどうぞー!

必要なもの

・アボカド:約3分の1
・ガムシロップ:30ccくらい
・牛乳:200ml
・氷:5個くらい
・ミキサー

作り方

1.アボカドを用意する

できれば熟しているものがオススメ。
甘くておいしいです。

2.アボカドを約3分の1にカットする。
下の画像右側が大きさの目安です。

3:ガムシロップを30cc用意する
今回はガムシロが無かったので、三温糖20gと水を1対1で煮込んで即席シロップを仕込みました。

いい感じの琥珀色になりました。

3.皮をむいたアボカド、シロップ、牛乳、氷をミキサーにかける

4.おいしいジュースの完成!

質感はちょっとトロッと。
なめらかでスムージー・シェイクのようなのど越しです。

味は思ったほどクセが無くて、さっぱりめのバナナジュース風。
クセが無いけどクセになりますよ!

これに抹茶の粉を混ぜたり、バナナミックスにしてもおいしいです。
食わず嫌いはいったん置いといて、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

番外編:激マズ!アボカドジュースの作り方

さて、見出しの通りですが、気になる方はお試しあれ。
ちなみにこれは正しいレシピを教えてもらう前に、自己流でやった方法。
果物や野菜ジュースって、

「適当に切る→牛乳・シロップを入れる→撹拌する」

のレシピで大抵おいしくできるじゃないですか?
ただ、アボカドは一筋縄ではいかないです。

以下、激マズレシピです。

必要なもの

・アボカド:丸々1個
・ガムシロ:20ml
・牛乳:100ml

作り方は、以下同文。

味は、ご想像にお任せします!
トロットロのドロッドロ、ストローで吸うのもやっと!
(料理のソースとかには使えそう!)

反省点は3つ。
1:アボカド使いすぎ!
2:ガムシロがちょっと少ない
3:牛乳が少ない(アボカドが牛乳を吸ってしまうイメージ)

という感じで、正しく作ればなかなかおいしいので、勇気のあるかたはお試しください!

【こちらの記事もオススメです!】
余ったコーヒー豆でおいしいコーヒーシロップを作る方法!
余ったコーヒーで簡単に「水出しコーヒーパック」を作る方法。

関連記事