toggle
2017-01-08

【2017年版】カリタ・ウェーブドリッパーでコーヒーを淹れる方法!(1人分・いい加減編)

コーヒー器具が増えすぎたせいもあって、出番が少なくなっていたカリタのウェーブドリッパー。

ですがまた最近使うようになってきて、改めてその良さを実感できています。

いままではハリオのドリップスケールを使い、抽出時間・お湯の分量まで細かく決めて淹れてたのですが、それに少し変化が。

コーヒーの分量をきちんと計ることは外せませんが、抽出時間やお湯の量は感覚的にやってみようかなー、ということでその「いい加減レシピ」をどうぞ!

 

【2017年版】カリタ・ウェーブドリッパーで1人分のコーヒーを淹れる方法!


必要なもの

・カリタ ウェーブドリッパー(小さい方=155)
・ウェーブドリッパー用のフィルター
・お気に入りのマグカップ
・コーヒー:10~15g(お好みで)
・ケトル
・タイマー

淹れ方

1.コップにドリッパーをのせる
2.そのドリッパーにフィルターをセットし、コーヒーをいれる
3.お湯をコーヒー全体が蒸れるくらい注ぎ、約30秒蒸らす(タイマー使用)
4.中心から円を描くようにお湯を回し入れる(2,3回に分けて入れる)
5.ちょうど良い分量になったらドリッパーを外す

ざっとこんな感じです!

 

写真付きでどうぞ!


お次は写真付きで!

まずはお気に入りのコップにドリッパーをセットします。

カリタ・ウェーブドリッパーは3つ穴式。

カタチ的には業務用のコーヒーマシンと似ています。

抽出時間・スピードが安定しやすいのでなれない人でも扱いやすいですよ。

ちなみに水を通してみるとこうなります。

しっかり3つ穴から落ちてきますね!

専用のフィルターを用意して、

コーヒーを入れて、ドリッパーにセットします。
(ワタシは1人前15g使用します、ちょい粗挽きで)

真上からみるとこんな感じです。

こちらは真横からみた図。

ここでケトルを用意、お湯を注いで抽出開始です。

このケトルならちょうど1人分のお湯を注げるので便利。

【関連記事:ドリップバッグコーヒー専用ポット「one drip pote(ワンドリップポテ)」を使ってみた!

今回は頂き物コーヒー。スタバのハウスブレンドです。

ではさっそくお湯を注いでいきましょう!

粉全体にお湯が行き渡るよう、少しずつ注ぎます。

ポタポタとコントロールしやすいケトルが使いやすいです。

お湯が行き渡ったらタイマーをスタート、約30秒蒸らします。

蒸らしが終わったらそこから2,3回に分けてお湯を投入していきます。

中心部分にゆっくり回しながら注ぎます。

コップに直接ドリッパーをセットすると、どのくらい抽出されてるか確認しづらいです。

なのでたまにドリッパーをそっと持ち上げて、中身をチェックします。

または、最初からケトルに注ぐ分の湯量を入れておいて、注ぎ切る。こう決めておけば仕上がり分量は安定します。

ワタシが今回使っているケトルは150mlのところに印がしてあるので、そこよりもやや多めのとこまでお湯を入れ(170mlくらい)、注ぎ切るようにしています。

お湯を投入し終えたら、ドリッパーを外します。

このときまだ雫が垂れてきますので、使っていたケトルを受け皿として使えばムダがありませんよ!

こんな感じで完成です!

ついでにコーヒー豆の分量を計るのもめんどくさい場合は、コーヒースクープを使うといいですよ!

ウェーブドリッパーには付属してませんが、大抵のドリッパーを購入するとセットで付いてくると思います。

だいたいスクープひとすくいで10gとなってるはずです。もちろん目分量なのでぴったり正確ではありませんが、目安にはなります。

【検証したことありますので、気になる方はこちらの記事もどうぞ→カリタ・ハリオ・メリタのコーヒースクープが正確に軽量できるか調べてみました!

きっちり計量してコーヒー淹れるのもいいですが、毎回だと疲れる時もありますよね。

そんな時のために、いい加減レシピとして自分なりの淹れ方目安を作っておけば安気(あんき:岐阜弁?)ですよー!

そして何よりこのウェーブソリッパー、見た目がいいので使っていて気分がいいです。

【関連記事】
1人前のコーヒー抽出には、カリタ「ウェーブドリッパー」が最強説。
ガラス製のカリタ「ウェーブドリッパー185」の見た目を3割増で良くする方法!
手挽きミルで何か良いのない?と聞かれたのでポーレックスをおすすめしておきました!
K-ai(ケーアイ)のORIGAMIドリッパーを買いました!
コーヒーミルの静電気対策には「TRUSCO 静電気除去テープ 」!
コーヒー初心者に読んで欲しい!コーヒー器具のご紹介!
ハリオ「V60ドリップサーモメーター」を買った!ハンドドリップの温度管理もできるようになりました。

スポンサーリンク
おいしい水を手軽に使う

いつも重たい2Lペットボトルを運んでミネラルウォーターを仕入れているのですが、そろそろサーバー導入を検討中。なんてったてコーヒーは水が命!

今のところこの2つで悩んでいます▼

・コスモウォーター:ウォーターサーバーのレンタル料は【永久無料】

・富士桜命水:富士の天然水を1カ月「0円」でお試し!

ブログ更新を各種SNSでお知らせ
ブログ更新をメールでお知らせ

ブログが更新されると自動メールでお知らせします。確認メールが飛びますので、中のリンクをクリックしてください。クリックされないと配信されませんのでご注意を。
※キャリアメールは届かない場合があるので、できればGmail等でお願いします。

233人の購読者に加わりましょう



スポンサーリンク


▼無印良品のお得情報をチェック
※Amazon欲しいものリスト

リストはこちら→Amazon欲しいものリスト<<<

関連記事