toggle
2016-09-06

【長久手】幻のコメダ珈琲店(長久手店)に行ってきました!

今や全国区「コメダ珈琲店」。

言わずと知れた名古屋発、モーニング喫茶の代表格ですね。

今秋には九州・宮崎にもオープンする情報も入ってきていて(しかも姉の家から歩いて5分のところ!ハンズマンのすぐそば、姉にはとりあえずシロノワール食べといて!と指示しました)、喫茶文化の馴染みが少ない地域でもその本領を発揮しようとしています。

名古屋に限らず愛知県内はとりあえず歩けばコメダがある!というくらい至るところにお店があって、利用したことがない人はいないんじゃないか?というくらいコンビニ並み(さすがに言い過ぎか?)に見かけます。

そんなコメダ(名古屋の人は「コメダ」と呼ぶ)ですが、幻のコメダと呼ばれる店舗があるのをご存知でしょうか?

場所は愛知県の長久手市(名古屋のとなり)。

しかも自家焙煎らしい!そんなコメダ聞いたことないですよね!

自宅からも近いし、これは行くしかないでしょう!ということでさっそく潜入してきました!

スポンサードリンク

 

幻のコメダ珈琲店(長久手店)に行ってきました!


DSC_0104

やってきましたコメダ珈琲店(長久手店)。

場所はリニモの公園西駅のすぐ近く。モリコロパークのすぐそばですね!

 

まずは外観から


DSC_0105

渋い看板が控えめに鎮座。

DSC_0106

コメダ珈琲店焙煎所。

そう、焙煎所です。

DSC_0103

いつものコメダおじさん。

このあたりは普通のお店と一緒ですね。

DSC_0100

レンガ作りが雰囲気あります。

DSC_0110

屋根の上に、なにやら見えます。

DSC_0102

まさかの白馬!

DSC_0098

全貌はこんな感じ!

しかも2頭も!

DSC_0101

これは焙煎機かな?

英語表記は「KOMEDA’S COFFEE」。

DSC_0109

おそらくここが焙煎室ですね。

煙突が目印。

DSC_0108

奥の方にうっすらマシンが確認できました!

ほんとに自家焙煎なんですねー、期待が高まります。

 

それでは店内へ!


DSC_0099

営業時間が見えない!

DSC_0096

チキンバスケット ¥700

DSC_0095

渋い缶を発見!

フォントが個人的に好みです。

DSC_0066

店内入ってすぐ左手が禁煙スペース。

もう少し奥の方にも禁煙席があるみたいです。

今回は手前に座ることに。

DSC_0069

窓際。

DSC_0070

禁煙スペース奥の方。

DSC_0067

「World-well-Known coFFee」。

DSC_0068

窓際に像。

いろいろ店内を見て回りたかったんですけど、とりあえず席につくことにします。

DSC_0072

シロノワール。

このあたりはお馴染みのメニューですね!ホッとする。

ワタシ。コメダに行ったら必ずと言っていいくらいシロノワールを注文します。

「ミニ」が登場したときの興奮は忘れられません。一人分にちょうどいい!

DSC_0073

ほかにも軽食が充実。

スクランブルエッグトースト。普通のコメダには無いメニューかな?

 

オーダーしてみる!


ここでさっそく普通のコメダと違った!

奥様はいつもコメダで「ミルクコーヒー」を頼むんですけど(ミルク多めのやつ)、メニュー見ても載っておらず。

しかたなくアイスオーレを注文したあとに気づいたんです。

「アイスモーニング」っていうのがあった!ちゃんと「ミルク多めのマイルドな味」って書いてありました!

しまったー。

しかもよくよく見たら、アイスオーレに(ミルクコーヒー)って書いてあったけど、この場合のみミルクコーヒーはミルクたっぷりでは無いので、どっちにしろ間違う運命でした。

DSC_0074

コップはいつものスタイル。

DSC_0077

コメダといえばサービスの豆菓子。

これも普通のとは違います。

しかも「ヨコイのピーナッツ」製!その名も「クラッピー」。

味は普通の豆よりも塩っけが少なくて、チョコボールのチョコがついてないバージョン風(個人の感想です)。

入数は少なく5,6粒。少数精鋭です。

そしてワタシはもちろんホットコーヒー(この日5杯目)。

カップの形も違うような。

文字のかすれ具合が何とも言えません。

DSC_0081
DSC_0082

しかもフレッシュは海軍型ピッチャー(このピッチャーの正式名称)になみなみ!

あと少しで表面張力。そしてごめんなさい、ワタシ、フレッシュは使いません、、。

DSC_0083

カップの形も違います!

いつものコメダは脚付のマグなんですけど(ファイヤーキングでいうところのフッテッドマグ)、こちらはジェード(これもファイヤーキング)のストレートカップ風。

ワタシ、基本的にカップ&ソーサーで出てきても、ソーサーは使わない派なので安定感重視。

このマグは最高です。

で、肝心のコーヒーのお味。

あくまで個人の感想です。おいしい!

自家焙煎&店頭で抽出。この2つが合わさるとそんじょそこらの喫茶店じゃ歯が立たないと思います。

普通のコメダは、あれをアレしてああなってる(らしい)ので、いやでも違いがわかりますね。

あくまで好き嫌いの話ですが!ワタシはこちらのコーヒーが好きです、また飲みたい。

 

デザートは?


気になるデザートもありました。

プリンソフト。

これもこちらのオリジナルぽい。

もちろん迷わずオーダー。

DSC_0071

登場した瞬間、絶句!

器がメロン(半分)!

DSC_0078

まさかのメロン登場にテンションは密かに上がってます。

DSC_0080

このリアルなあみあみ。かすれ具合も本物っぽい。

昔の公園にありそうなメロン。滑り台とかで。

よくよく見たら、写真もメロンだったー、色が薄くて気づきませんでした。

ついでにコーヒーゼリーもメロンで運ばれてきます。

DSC_0071

プリンは固め。

ちなみにワタシは固め派、奥様はなめらか派なので今回は独り占めです。

添え付けのサクランボは食べる派です。

 

自家焙煎の証拠!


テーブルに置かれた伝票を見てみるとやはり「自家焙煎」の文字が。

しつこいですが本当に自家焙煎のようです。

よくみると「今池店」もあるみたい。

DSC_0091

 

コメダ珈琲店(長久手店)について


嬉しいところ

・コーヒーがおいしい

・オリジナルメニューがある

・分煙(結構しっかりしてる)

・客席が多い

・駐車場も広い(裏手にもある)

・リニモの駅から近い(公園西駅)

残念なところ

・椅子のカバーが破れてるところがある(いや、味わいがあるというべきか!?)

・店内が広いので子供が迷子になりそう

 

という感じで個人的にはリピートしたいです!

しかも!

コーヒーチケットが3000円。安い!1杯あたり通常360円が300円で飲める!

普通はチケットで1杯分お得になるっていうシステムのお店が多いと思うんですけど(例えば4000円のチケットで4400円分コーヒーが飲める、みたいな)、ここのはなんと2割も安くなってしまう!

奥様とも話してたんですけど、県外からきた人を連れてくならここのコメダがいいかもねー、という感想で本日は終了です。

 

最後に


メニュー表をしっかり記録してきました!

今度行ってみようかなーという皆様、よければ参考にしてみてください!

ちなみに開店時間は朝の6時半。モーニングサービスは11時までやってるらしいです(閉店時間は聞き忘れました)。

まずはお店のこだわり。

DSC_0089

ホットドリンク。

(スイモカってなんだろう?)

DSC_0087

アイスドリンク。

※印のドリンクは、はじめからガムシロが投入されています!オーダー時にお願いすれば抜いてもらえますよ!

ワタシも初心者のころは、間違えてあまーいブラックのアイスコーヒーを飲んでいました、、。

DSC_0088

すぐ真裏にはリニモの駅。アクセス良いです。

DSC_0107

よくよく考えたら、お店のすぐ近くがイケア長久手店の出店地ですね!

完成したらものすごーく人が増えそう、行くなら今しかありません!

今度はモーニングに行ってみよう。

念のため、コメダのHPで店舗検索(キーワード:長久手)かけてみましたが、出てくるのは「長久手図書館通店」のみ。

やはり幻。

【関連記事】
【保存版】長久手から車で30分圏内!おすすめランチ・カフェ・パンのお店記事まとめ!(随時更新)
【名古屋・名東区】coffee Kajita(コーヒーカジタ)に行ってきました!
【長久手】カフェ・フラワーのおすすめパスタランチはこんな感じです!
【名古屋・天白】「DINER&CAFE UED.(ユーイーディー)」に行ってきました!
【名古屋・名東区】アップルパイと人参サンドとコーヒーがおいしい喫茶店「musico(ムジコ)」に行ってきました!
【名古屋・名東区】おいしいパン屋さん「baguette rabbit(バゲットラビット)」に行ってきました!

Pocket
LINEで送る

SPONSORLINK
 
関連記事
カテゴリー